遺伝子情報の管理について

ジェネシスヘルスケア株式会社(以下「当社」、東京都渋谷区)及びジェネシス遺伝学研究所(千葉県木更津アカデミアパーク内)は、遺伝子解析及び研究を専門に行っている検査会社です。
当社は既に約27万人以上の遺伝子解析の実績が裏付けるように、究極の個人情報ともいわれるお客様の遺伝情報の保管にも万全の体制をしいています。
個人の遺伝情報の取扱いにおいては、経済産業省が定めているガイドライン「個人遺伝情報保護ガイドライン」を厳守しており、お客様からお預かりした検査試料はID番号により匿名化された状態で厳重に管理しております。
つまり、個人が特定されることができない厳重なセキュリティ体制を導入しております。また、日本の法律上、個人遺伝情報は個人情報保護法に基づいて管理が義務付けられており、検査後にお申出いただければ、個人遺伝情報及び個人情報のデータ削除も承っております。
しかし、個人遺伝情報及び個人情報の削除を実施する場合、当社においてお客様情報が抹消されるため、既に受けられている遺伝子検査結果の閲覧や相談等のサービスが受けられなくなりますので、ご了承願います。


個人遺伝情報は、病気の発症リスクを知りセルフメディケーションを行うために有用な情報を提供する一方でその取扱いについては倫理的・法的・社会的問題を生ずる可能性があることから、当社では社会学、法学、医学、遺伝学などで構成される専門家による独立した倫理審査委員会を設けており、社会の理解を得た上で、厳格な管理の下で取扱われる必要があると考えています。
お客様の個人情報及び個人遺伝情報の取扱いは「経済産業分野のうち個人遺伝情報を用いた事業分野における個人情報保護ガイドライン(平成16年12月17日策定)」により当社にて厳重に保護されます。また、特定非営利活動法人個人遺伝情報取扱協議会の自主基準を遵守しています。



Copyright (c) 2013-2017 GENESIS HEALTHCARE CO. All rights reserved.